快適なセフレライフの為に

今ではヤレるアプリなども手軽に利用できるようになったことから、セフレ募集もしやすくなりパートナーを持てるようになったという方もいらっしゃるでしょう。
また、これからパートナーを探したいという方もおいでかと思います。
そこで今回は、セフレとの付き合い方のポイントについて考えていきましょう。

■セフレは1人にしよう

まずはパートナーについてです。
セックスフレンドを持つということは、それだけ満足できる時間を過ごせるようになるともいえるのですが、やはりある程度の「リスク」というものも出てきてしまいます。
いくら割り切りといっても周囲との関係性もあるでしょう。
そこで、もしパートナーが見つかれば「1人」に絞ってお付き合いをすることをおすすめしたいと思います。

■秘密を守ること

秘密を守るという事は「当然のことではないか」と思われるかもしれません。
しかし、ふとしたときに友人に話してしまったり勘付かれてしまったりという可能性も考えておかなくてはならないのです。
中には、セックスフレンドという関係性に嫌悪感を抱く方もいらっしゃる可能性もまたありますので秘密を徹底して守ることは意識しておきましょう。

■連絡手段について

セックスフレンドとの連絡手段ですが、長々とやりとりをしたりついつい無駄話をしてしまったりということも気をつけていただきたいと思います。
割り切った関係ということを忘れてはいけませんし、リスクを減らすという意味合いにおいても大切なことなのです。
必要最低限の連絡のみにしておきましょう。

■充実した時間になるように意識をする

2人での時間の際には「仲良く」過ごすようにしましょう。
感情や意見の行き違いで喧嘩をするという関係性でももともとかりませんし、そこまで責任を持つ必要もないのです。
受け流して済ませるということも実践していくことをおすすめします。

■時間についても割り切っておこう

関係性ではなく、時間についても割り切った意識を持つようにしましょう。
例えば、一晩ベッドを共にするなどという機会が増えると、どうしても感情が芽生えてしまいますし自らのリズムも崩してしまいます。
それでは、そもそもの関係性とは違った方向に進んでしまいますので、出来れば共に朝を迎える前に変えるようにしてください。

■心地よい関係を

今回は、関係を持つ上においてのポイントについていくつか触れていきました。
さほど難しいという内容ではないかと思いますので、ぜひとも実践してみてください。

異性の友達と一線を越える関係

異性間の友人がいるという方もいらつしゃるでしょう。
そして、例えば女友達とセックスをしてしまった・望むようになっているという方もまたいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、友人と一線を越えてヤレるアプリでセフレになることについて考えていきましょう。

■一線を越えることはあるのか

まずは、男女の友人間でヤレるアプリのセックスフレンドになる可能性はあるのかという点についてですが、答えから言えば「ある」といえるでしょう。
ただし、踏まえておきたいのは女性は特に「友人関係を割り切り関係よりも優先する」ということと、一度関係を持つと友人関係には戻れなくなってしまうということです。

■割り切った関係として受け入れるポイントはどこにあるのか

ではそこで、女性が男友達を受け入れるポイントについても考えてみましょう。
まずは「他の友人以上に心を許している」ということでしょう。
すべてを知られても恥ずかしくない・心を許している・信用しているという関係性であれば、割り切ったパートナーへと進んでいく可能性は十分にあるのです。

さらには、性欲というものも大きく関係しています。
女性にももちろん性欲というものはありますから、性的な関係性が長年無いという女性であれば身体を許すという場合もあるでしょう。
特に、開放的な環境やお酒を飲んだときなどはそのような傾向になることもあるのです。

■彼女がいるという男性へ

彼女がいるけれど、女友達とも関係をと考えている方にお伝えしたいのは「割り切った関係性であっても浮気である」のには変わりが無いということです。
万が一、彼女に知られてしまったとき、「割り切った関係なら」と許される可能性は低いといえるでしょう。
また、女友達が割り切った心を持っていなかったという場合においては、トラブル・泥沼化してしまうということについても踏まえておきたいところです。
「こんなはずじゃなかった」という経験を実際にされた方もいらっしゃるので気をつけておきましょう。

■すべては自己責任で

割り切った関係性に進むのもそして友達のまま踏みとどまるのもどちらにせよすべては「自己責任」ともいえるかと思います。
割り切った関係性は魅力も多いものではありますが、もともとの関係性などによっては非常にリスキーな関係にもなりうることですので十分に考えて行動していただくのが良いでしょう。

■女友達と関係を変化させるということ

今回は、女友達と割り切ったパートナーになることについて考えていきました。
関係が進みやすい環境にあるとはいえ、それなりの危険性などもあるものです。
もし、関係をもつのであれば後腐れがないようにすること・周りに迷惑をかけないこと・トラブルの危険性に十分な配慮をすることが大切です。